戦争体験記


第十集『不戦・平和の願い』一生に二度の戦争体験はごめんだ!

2017年9月発行

・巻頭寄稿「私の戦争体験」第十集に寄せて

  広島 くすの木苑 八木利彦

・手記・体験談 私の生きた戦争の時代・戦争体験を受けとめる

・祖父母たちの戦争体験

・ひとひらの記憶

・戦中派世代へのファイナルアンケートⅤ


バックナンバー


第一集 『私の戦争体験記』 ~平和への願いをこめて語り継ぐ~

あの戦争が終わってからとうに四半世紀を過ぎて60余年、次第に記憶のかなたになろうとしていますが、世界にはいまだにいまわしい戦争の惨禍が広がり、平和憲法を持つ私たちの日本にも、それと無縁ではないと思わせる機器が、さまざまな形でしのびよっているように思います。



第二集 『私の戦争体験記』 ~若者が聞いた 戦争と青春~

第二集では、施設を利用しておられるお年寄りの戦争体験や父母、祖父母などから聞いた戦争にまつわる話をお寄せいただきました。



第三集 『私の戦争体験記』 ~若者が聞いた 幼き日と青春の記憶~

 



第四集 『私の戦争体験記』 ~若者が聞いた 戦争と災害~



第五集 『私の戦争体験記』 ~伝えておきたい 戦争の時代と青春の日々~




第六集 『私の戦争体験記』 ~いま、戦争を語る戦中派世代へのファイナルアンケート~



第七集 『私の戦争体験記』 ~戦中派最後のつぶやき~




第八集 『私の戦争体験記』 ~戦後七十年特別企画号 

                    今だからこそ伝えたい 戦後七〇年を考える



第九集『私の戦争体験』 ~戦時下から今日までを生きて 明日への伝言



第十集『私の戦争体験』 ~「不戦・平和の願い」一生に二度の戦争体験はごめんだ!